読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少子化の原因って何でしょうか。♯子供たくさん産みたいの私だ!

総務省が子供の日に合わせて調べた結果によると、子供の人口が35年連続で減少しているそうです。もう少し詳しくいうと、15歳以下の子供の人口が前年より15万人少ない、1605万人との発表です。

 少子化の原因って何でしょうか?

 ぱっと思いつくのは、①晩婚化、②貧困化、③共働きがスタンダードになったことなどが考えられますが、事態はそれほど単純な問題ではなく、それらが複数絡み合って少子化の原因となっているようです。またそれぞれにの原因にも更に原因がありそうです。少し考察してみました。

 ①晩婚化の原因

 晩婚化の原因は高学歴化や、自由恋愛が主流となりお見合い結婚がなくなったこと、そして貧困化も晩婚化の原因といえるかもしれません。高学歴化や自由恋愛は一見よいことづくしのようですが、はやく子供をつくってはやくバリバリ働くことが主流だった(?)昭和の世の中とはかなり事情が違いそうです。学があることや、自由な恋愛はとても良いことなので、それを生かせる世のとなれば一番いいのかもしれません。

 ②貧困化の原因

 貧困化の原因は、グローバルな社会になったことと、女性の社会進出が関係していると思います。どちらも共通して言えることは、労働力が増えて供給過多の状態になってきていることで、結果として給料が下がることになるのかもしれません。世の中の流れなので、働くにあたっての心構えとしては”他のひとに変わりができない仕事”を多くしていくことが重要となってくるかもしれません。

 ③共働きがスタンダードになったことの原因

 共働きがスタンダードになったことの原因としては、直接の原因は貧困化でしょうか。「自己実現のために女性も社会進出をする選択肢が必要。」との意見もありますが、社会進出の選択肢があれば、逆に家庭を守る選択肢も必要だと思います。働く夫の給料の足しにパートで働いていた時代から、がっつり足しが必要になって働く時代になったのではないかと考えてしまいます。

 他にも、少子化の原因としては、2世帯や3世帯で住むことが少なくなったこともあるかと思います。要は自分の子供の子守りを協力してくれるひとが周りにへったんだと思います。ちょっとまえにツイッターで#保育園おちたの私だ というハッシュタグが流行りましたが、まさにそれに象徴されていると思います。  

 

 それにしても、本当に少子化になっているんでしょうか。近所の小学校では人数は増えているようですが、東京だからでしょうか?都会以外でのみ少子化が進んでいるとすれば、ますます都市集中型の社会になりそうです。