読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ISSAの刺青(タトゥー)がテレビ放映され、「大丈夫なのか。」の声相次ぐ

5月2日に放送された「しくじり先生」で、DA PUMP のISSAタトゥーがテレビにダダ映りし、批判の声が多くテレビ局に寄せられているとのことです。

Da Best Of Da Pump

Da Best Of Da Pump

 

 刺青は悪いこと?

 刺青は、かつて暴力団やヤクザといった反社会勢力の人々が多彫っていたため、日本では未だに良くない印象が強いです。しかし、本当に刺青は悪いんでしょうか?世界に目を向けると、ファッション感覚で彫っているサッカー選手をよく見ますし、アフリカの民族には物凄い刺青をしている人も多くいます。かつては日本でも江戸っ子を中心に職人が背中に入れていたといわれています。

 2020年の東京オリンピックに向けて、刺青・タトゥーは受け入れるべき時代にきていると思います。「テレビにあまり写さないべきか」といった問題だけであれば普段の生活にあまり関係ありませんが、問題は温泉や銭湯です。

 温泉は日本のすばらしい文化です。と、同時に海外のファッションタトゥーもすばらしい文化であると思います。文化を受け入れるのであれば、「刺青のある方は入浴禁止。」という決まりはなくしていくべきだと私は考えます。

 脳科学者の茂木健一郎さんがツイッターで面白いことを言っていました。

海外では普通に刺青をいれている人がいるのに「刺青のある方の入浴はお断り」はおかしい、差別だ。これからは「刺青のある方の入浴はお断りと考える差別主義者は入浴お断り。」とすれば良い、という内容のことをつぶやいていたような気がします。

 これについても賛否両論あるようですが、みなさんはどのようにお考えですか?

 

もっと結果を出せる人になる! 「ポジティブ脳」のつかい方

もっと結果を出せる人になる! 「ポジティブ脳」のつかい方